メニューへ 本文へ

政治

中国物流企業のBTS製品の運送中断、中国駐在韓国大使が中国に問題提起

Write: 2020-10-21 15:33:44Update: 2020-10-21 16:55:10

中国物流企業のBTS製品の運送中断、中国駐在韓国大使が中国に問題提起

Photo : YONHAP News

中国の大手物流企業が相次いでBTS=防弾少年団と関連した製品の運送を中断すると発表し波紋を呼んでいますが、張夏成(チャン・ハソン)中国駐在韓国大使は、中国側に問題提起を行ったことを明らかにしました。
張大使は、在中韓国大使館でテレビ会議形式で開かれた国会外交統一委員会の国政監査で、野党「国民の力」のチョン・ジンソク議員から、政府の対応が消極的だと指摘されたのに対し、「関連の報告があった翌日、中国の政府高官と直接連絡をとった」と答えました。
そのうえで、張大使は、「中国大手物流企業の韻達がBTS関連の製品の運送を中断すると報じられたのを受け、実際に確認したが、中断措置は行われていなかった」としました。
ただ、「実際に中国の物流企業がBTS関連の製品の運送を中断するとしていただけに、積極的に対応している」と答えました。
この問題では、BTSのリーダーのRMが7日、アメリカの非営利財団コリアソサエティーから「バン・フリート賞」を受賞した際に、「今年は韓国戦争70周年だ」としたうえで、「両国が共有する苦痛の歴史と多くの男女の犠牲を永遠に記憶するだろう」と感想を述べましたが、これに対し中国のネットユーザーらが反発し、中国の物流企業・韻達などがBTS関連の製品を運送しないと明らかにし、波紋を呼んでいました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >