メニューへ 本文へ

社会

ソウル梨泰院・江南の有名クラブ、ハロウィーン期間一斉休業へ

Write: 2020-10-28 13:16:10Update: 2020-10-29 14:23:39

Photo : YONHAP News

今月31日のハロウィーンを控え、新型コロナウイルスの集団感染が再び発生することへの懸念が高まっている中、ソウル市内の繁華街にある有名クラブ各店が、来月3日まで一斉に自主休業することになりました。
ソウル市梨泰院(イテウォン)と江南(カンナム)にある大規模な有名クラブ各店は28日、一斉に告知を出し、28日から来月3日まで営業を行わないと発表しました。
これらクラブによりますと、防疫当局や自治体と協議を行い、新型コロナウイルスの感染防止に向け、ハロウィーンの期間中に自主的に休業することにしたということです。
この中には、ことし5月に集団感染が発生した梨泰院のクラブも含まれていますが、このクラブの関係者によりますと、政府から休業の要請があったということです。ただ、事実上の営業禁止命令にあたる集合禁止命令などの措置が取られたかについては、明らかになっていません。
一方、ソウル市は29日から3日間、ソウル市内にある有名クラブや居酒屋など若者に人気の108店舗に公務員を配置し、感染症対策を順守しているか点検する方針です。

★2020年10月29日修正

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >