メニューへ 本文へ

韓半島

韓国人射殺事件の事実解明に向け軍通信線の復旧求める 韓国政府

Write: 2020-10-30 12:38:51Update: 2020-10-30 12:44:50

韓国人射殺事件の事実解明に向け軍通信線の復旧求める 韓国政府

Photo : YONHAP News

北韓が先月、韓国人公務員を射殺した事件について、「韓国側に責任がある」と主張したことを受けて、韓国政府は30日、事実の解明に向けて話し合うためにも軍通信線を優先して復旧すべきだと北韓に求めました。 
国防部の報道官は30日、記者団に対して、北韓が韓国人公務員の射殺事件について、韓国側に責任があると主張したことについて、「北韓の事実解明と解決に向けた努力が早急に行われることを望む」としたうえで、南北間のコミュニケーションのための軍通信線を優先して復旧するよう北韓に求めました。
統一部の副報道官も30日、定例の会見で、同様の趣旨の発言をしました。
南北間の東海地区と西海地区の軍通信線は、ことし6月9日、脱北者による体制批判のビラ散布を口実に北韓側が一方的に遮断しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >