メニューへ 本文へ
Go Top

スポーツ

金政煥 フェンシング男子サーブルで銅メダル 五輪で3回連続のメダル

Write: 2021-07-24 22:11:37Update: 2021-07-25 11:38:58

金政煥 フェンシング男子サーブルで銅メダル 五輪で3回連続のメダル

Photo : YONHAP News

2020東京オリンピック開幕2日目の24日、フェンシング男子サーブルで、韓国代表の金政煥(キム・ジョンファン、38)が銅メダルを獲得しました。
金政煥は、千葉・幕張メッセで行われたフェンシング男子サーブルの3位決定戦で、ジョージアのサンドロ・バザゼ(27)を15対11で抑えて3位となり、銅メダルを手にしました。
金政煥は、2012年のロンドン大会団体戦で金メダル、2016年リオデジャネイロ大会個人戦で銅メダルを獲得しており、今回の東京大会を含め、オリンピックで連続3回、メダルを獲得したことになります。
韓国のフェンシング選手のなかで、オリンピックでメダルを3回連続で取ったのは、金政煥が初めてです。
金政煥は、28日に行われるフェンシング団体戦でオリンピック4つ目のメダル獲得に挑みます。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >