メニューへ 本文へ

政治

新感染者は155人 100人台続く

Write: 2020-09-10 13:13:31

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの新たな感染者は、10日午前0時の時点で155人確認され、累計で2万1743人になりました。
中央防疫対策本部によりますと、新たな感染者155人のうち、海外からの入国者は14人で、残りの141人は国内での感染だということです。
地域別には、京畿道(キョンギド)が47人、ソウル46人、、仁川(インチョン)5人と、首都圏だけで98人でした。
また重症患者は、前日より15人増えて169人となり、死者は2人増えて346人となりました。
1日の新たな感染者は、先月末に400人台にまで急増しましたが、徐々に減少し、今月3日からは8日連続で100人台となっています。
政府が防疫措置の「社会的距離の確保」のレベルを、全国で第2段階、首都圏は第3段階に準ずる「2.5段階」に引き上げたことで、拡散の勢いは抑えられていますが、依然として首都圏をはじめ、大田(テジョン)や忠清南道(チュンチョンナムド)、光州(クァンジュ)などで散発的な感染が続いています。
防疫当局は、首都圏でとられている「社会的距離の確保」の2.5段階を、今後も延長するかどうか、今週末に決めることにしています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >