メニューへ 本文へ

政治

秋夕連休の高速道路の通行料金を有料に 新型コロナ対策

Write: 2020-09-16 13:42:27

Photo : YONHAP News

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、旧盆の秋夕(チュソク)連休中に、これまでは無料だった高速道路の通行料金を有料に切り替えることにしました。
金剛立(キム・カンリプ)保健福祉部次官は16日、「秋夕連休の9月30日から10月2日までの3日間、高速道路の通行料金を有料に切り替える」と発表しました。
政府は、2017年から毎年旧正月や秋夕の期間中に高速道路の通行料金を免除してきましたが、ことしは人の移動が増えることによる新型コロナウイルスの感染拡大を最小限に抑えるために、有料に切り替えることにしたということです。
これに先立ち、政府は、秋夕連休中に多くの人が移動すると、感染が再流行する可能性があるとして、地方への帰省などを自粛するよう呼びかけるとともに、連休期間中の9月30日から10月4日までを「特別防疫期間」に指定しました。
政府は、秋夕連休中に高速道路の通行料金を有料に切り替えることで、地域間での移動を最小限に抑える効果があると期待しています。
また、政府は、秋夕連休中に徴収される高速道路の通行料金は、連休期間中にサービスエリアで行われる感染症対策に活用する方針だということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >