メニューへ 本文へ

政治

板門店見学ツアー 来月6日から手続きを簡素化して再開

Write: 2020-10-19 14:43:43

Photo : YONHAP News

アフリカ豚熱などの影響で去年10月から中止されていた板門店見学ツアーが来月6日から再開されることになりました。 
統一部は、最近、軍事境界線付近ではアフリカ豚熱が発生していないことなどを考慮して、来月6日から板門店見学ツアーを再開すると発表しました。
韓国政府と国連軍司令部は去年10月にアフリカ豚熱の拡大を防ぐ措置として板門店見学ツアーを中止しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大も重なり、中止が続いていました。
見学ツアーの申し込み手続きも大幅に簡素化します。
統一部は傘下に板門店見学支援センターを新たに設け、国家情報院、国防部、統一部に分かれていた窓口を一本化することにしました。
またこれまでは少なくとも60日前に申し込まなければなりませんでしたが、これが14日前までとなるほか、参加できる年齢もこれまでの10歳以上から8歳以上に引き下げられます。
さらに、これまでは最大で40人の団体見学だけが認められましたが、家族ずれなど個人見学も可能になります。
板門店見学ツアーの再開について、統一部は、北韓とは協議していないが、現在、板門店は南北いずれも非武装の警備要員だけが勤務していると話しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >