メニューへ 本文へ

政治

韓国総合株価指数KOSPI 2日連続史上最高値を更新

Write: 2020-11-24 14:31:07

Photo : YONHAP News

韓国株式市場の総合株価指数は23日に引き続き、24日は2617.76の史上最高値を付けました。
背景には連日続いた外国人投資家の買い越しがあります。
外国人投資家は今月初めから積極的な買い入れを行い、営業日が5日残っている今月の買い越しは、すでに6兆4000億ウォンを超えました。
これは、月間の買い越し額としてはこれまでで2番目に多いものです。
新型コロナの感染が広がり始めた上半期には、非対面対応のためのオンラインやバイオ関連銘柄への個人投資家の買い越しによって株価指数が反発しましたが、下半期には、外国人投資家の鉄鋼や半導体、バッテリーなど輸出関連銘柄の買い入れが、株価指数の上昇をけん引しています。
実際に今月1日から20日までの韓国の輸出は、半導体や携帯電話を中心に、去年の同じ期間に比べて11%以上増えるなど、回復に向かっています。
相対的に安定している韓国株式市場に外国人投資家の投資まで加わり、ことしの総合株価指数の上昇率はG20=主要20か国加盟国のうち2番目に高くなっています。
ただ、国内外で新型コロナウイルスの感染が再び広がっていることやワクチンの生産と普及の不確実性などへの懸念が依然として不安要素となっています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >