メニューへ 本文へ
Go Top

政治

乾燥注意報中に強風吹き荒れる 安東・醴泉で山火事

Write: 2021-02-22 13:03:39

Photo : YONHAP News

韓国東部では空気が乾燥しているなか、21日には強い風が吹いて各地で山火事が発生し、慶尚北道(キョンサンブクト)安東(アンドン)と醴泉(イェチョン)では、サッカー場およそ357個分の山林が焼けました。 
慶尚北道消防安全本部などによりますと、安東と醴泉で21日午後、発生した山火事で、山林およそ255ヘクタールが焼けました。これはサッカー場およそ357個分の面積に当たります。
山林庁によりますと、21日、3300人あまりを動員して夜間の消火にあたったほか、翌22日も朝からヘリ70機あまりを投入して消火活動に当たっていて、22日午前9時の時点で、安東は30%、醴泉は80%鎮火されたということです。
この山火事で、これまでに住民314人が避難しましたが、人命被害は確認されていません。
江原道(カンウォンド)東部と慶尚道(キョンサンド)の一部の地域では、1か月近く乾燥注意報が出されていて、21日は日中の最高気温が25度まで上がるなど4月中旬並みの気温になりました。こうしたなか、強風まで吹き、全国各地で山火事が相次ぎました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >