メニューへ 本文へ
Go Top

政治

LG電子 スマートフォン事業から撤退へ 累積赤字で

Write: 2021-04-05 13:47:28

Photo : YONHAP News

韓国の家電・情報通信企業、LG電子は5日、スマートフォン事業から撤退すると発表しました。
LG電子の取締役会はこの日、ことし7月末をもってスマートフォン事業部門での生産と販売を打ち切ることを決めました。 
LG電子はことし1月に、スマートフォン事業を一から見直すと明らかにしていましたが、それから3か月も経たないうちの撤退決定です。
LG電子はこの間、ベトナムのビングループやドイツのフォルクスワーゲンなどへ売却する交渉も進めましたが、交渉は決裂し、結局撤退を決めたとされます。
スマートフォン事業部門の3700人に上る雇用は、そのまま維持されますが、自動車部門や系列会社への配属となります。
LG電子は、顧客へのアフターサービスは続けるとしていますが、消費者は不便を強いられそうです。
また数百社に上る協力会社への対策も課題となっています。
LG電子の持つモバイル関連の特許や技術については、未来事業に活用する案が検討されています。
LG電子は1995年にLG情報通信としてモバイル事業を始め、一時、携帯電話の世界シェアで3位にまで上り詰めましたが、2015年第2四半期から6年連続で赤字が続き、5兆ウォンに上る累積赤字を乗り切れず、26年間のモバイル事業に終止符を打つことになりました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >