ソウル発平壤は今

韓半島 A to Z

ソウル発平壤は今

北韓のコーヒーについて

2023-11-22

ⓒ Getty Images Bank
悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、恋のように甘い。18世紀から19世紀にかけてフランスの外相を務めたタレーランはコーヒーをこのように表現しました。昨今、コーヒーは私たちにとってとても身近な飲み物です。2020年に行った調査では、韓国の1人当たりコーヒーの消費量はフランスに次いで世界で2番目に多いことが分かりました。北韓住民もコーヒーを飲んでいるでしょうか。

ソウル発、平壌は今、きょうは統一研究院のイ・ジスンさんの話を聞きながら北韓におけるコーヒーについてお伝えします。

新着ニュース