メニューへ 本文へ

黄金色の私の人生 (4) 가물가물하다.

#ドラマ韓国語 l 2018-11-24

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

ソヌ・ヒョク(선우혁):오지랖은 또 어찌나 넓은지 동아리 애들 삥 뜯기면 

나 끌고 가서 도로 뺐어 오고.

(ものすごく お節介で友達がやられたら仕返ししてた)

ソ・ジアン(서지안): 내가 그랬구나. 가물가물하다.

(カムルカムラダ)

(そうだった?よく覚えてないわ)


説明

가물가물하다---[動詞・形容詞]

1. 光・炎が揺らめく様子:揺らめく、ちらちらする

2. 意識が遠くなるようす:ぼうっとする

3. 遠くの物が見え隠れする様子:ちらつく


가물가물하다にはいくつかの意味があります。1つ目は光や炎が揺らめく、ちらちらする、2つ目は意識が遠くなる、ぼうっとする、3つ目は遠くの物が見え隠れする様子を表わして、ちらつくという意味で使われます。このように“가물가물하다”は、はっきりと見えない物事に対して使われますが、こういった意味と関連して、記憶がはっきりしない時にも「よく覚えていない」「記憶があやふやだ」などの意味で“가물가물하다”が使われます。

ちなみに、「記憶が」という意味の韓国語“기억이”をつけて“기억이 가물가물하다”と言っても同じ意味です。合わせて覚えてみてください。


使い方

① 学生時代のことを聞かれてこの一言 → 가물가물하다(よく覚えていない)

② 飲み会での出来事を聞かれてこの一言 → 가물가물하다(よく覚えいてない)


おすすめのコンテンツ