メニューへ 本文へ

個人情報保護方針

韓国放送公社(以下、「公社」といいます)は、利用者の個人情報を重要な資産であることを理解し、「情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律」、「個人情報保護法」などの遵守に努めます。

公社は、個人情報保護方針を通して、利用者が提供する個人情報がどのような目的と方法で利用され、個人情報保護のためにどのような措置がとられているのかをお知らせいたします。

 

1.収集する個人情報および収集方法

イ.収集する個人情報
公社は、利用者から以下のような個人情報を収集しています。

区分 項目
放送受信報告 必須項目 : 名前、電子メールアドレス、国名
選択項目 : 性別、電話番号、職業
リスナーからのフィードバック 選択項目 : 名前、電子メールアドレス、ニックネーム、性別、電話番号
リスナーの満足度調査 必須項目 : 性別、年齢、国名
選択項目 : メールアドレス
イベント 必須項目 : 名前、メールアドレス、国名、連絡先(電話番号、携帯電話番号、Fax番号)

サービスを利用する際に、以下のような情報が自動的に生成・収集されることがあります。
- 接続IP情報、クッキー、ブラウザーの種類、OS情報、訪問日時

ロ.個人情報の収集方法
公社は、以下のような方法で個人情報を収集します。
- ホームページ、書面、ファックス、電話、掲示板、電子メール、イベント応募

 

2. 個人情報の収集・利用目的

公社は、以下の目的のために個人情報を収集・利用します。利用者が提供したすべての個人情報は、目的以外の用途では利用されず、利用目的が変更した場合には、別途の同意を得るなど必要な措置を行います。

イ.本人確認、サービスの円滑な運営に支障をきたす行為の防止およびその行為に対する制裁
ロ.児童の個人情報を収集する際の法定代理人の同意の確認、法定代理人が権利を行使する際の本人確認
ハ.放送受信状況の把握によるサービス品質の向上、放送受信状態の改善
ニ.人口統計学的な特性に基づく分析およびサービスの提供
ホ.サービスの利用記録、接続頻度およびサービスの利用に関する統計をもとにしたサービスの改善
ヘ.イベントや広報のための情報提供および参加機会の提供

 

3. 個人情報の保有・利用期間

公社は、原則として、個人情報を収集して利用目的が達成されたら、直ちにその情報を破棄します。

ただし、関係法令の規定および内部方針に基づき情報保有が必要な場合、公社は以下のように一定期間、個人情報を保管します。

イ.サイト訪問履歴
根拠法令 : 通信秘密保護法
保存期間 : 3か月

ロ.放送受信報告に関する記録
保存の根拠 : 情報主体の同意
保存期間 : 1年

ハ.リスナー満足度調査に関する記録
保存の根拠 : 情報主体の同意
保存期間 : 1年

ニ.個別に会員の同意を得た場合
保存期間 : 同意を得た期間

 

4. 個人情報破棄の手順・方法

個人情報は、利用目的が達成されたら、以下のような手順と方法で直ちに破棄されます。

イ.破棄の手順
利用者から提供された情報は、目的の達成後、別途のデータベースに移され(紙の場合、別途のキャビネット)、公社内部の方針やその他の関連法令に基づく情報保護事由により一定期間保存されたあとで破棄されます。別途のデータベースに移された個人情報は、法律で定めた場合を除き、保有以外の目的で利用されません。

ロ.破棄方法
電子ファイルの形で保存された個人情報は、記録を再生不可能にする方法で破棄します。
紙媒体の個人情報は、シュレッダーで粉砕するか、焼却して破棄します。

 

5. 個人情報の提供・委託

公社は、事前に利用者の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。ただし、利用者がサービスを利用するために個人情報の提供に同意した場合や、関係法令に基づき公社に個人情報を提出する義務が発生する場合、利用者の命や安全にかかわる危険を解消する必要がある場合に限り、個人情報を外部に提供しています。

公社は、サービスの向上のため、以下のように個人情報を委託しています。委託契約を結ぶ際には、委託業務の随行目的、個人情報取り扱い禁止、技術的・管理的な保護措置、再委託の制限、受託者に対する管理・監督、損害賠償などの責任に関する事項を契約書に明記し、受託者が個人情報を安全に管理するよう必要かつ適切な監督を行っています。


受託業者 委託業務の内容 個人情報の保有・利用期間
GS Neotek(株) ホームページの運営 委託契約終了時まで

また、上記の受託業者以外に、サービスの利用や統計分析の目的でログ分析ツールのGoogle Analyticsを使用しています。外部の分析ツールによるログ分析の中断を希望する際は、下記の案内ページから設定を解除することができます。
- Google Analytics 設定解除の案内(https://tools.google.com/dlpage/gaoptout)

 

6. 利用者および法定代理人の権利と行使方法 

利用者および法定代理人は、いつでも本人または満13歳未満の者の個人情報について、照会、訂正・削除、取り扱い停止、同意の撤回を要求することができます。権利の行使を希望する場合は、担当者にお知らせください。

利用者が個人情報の訂正を要求した場合は、訂正が完了するまで当該個人情報を利用、または第三者提供しません。また、訂正前の個人情報が既に第三者に提供された場合は、直ちに訂正処理の結果を第三者に通知します。

公社は、利用者または法定代理人の要求により削除した個人情報を「3.個人情報の保有・利用期間」に明記された通りに扱い、その他の用途で閲覧または利用できないようにしています。

 

7. 個人情報自動収集装置の設置、運営および拒否に関する事項、

公社は、利用者の情報を随時保存し、取り出す「クッキー(cookie)」を使用しています。クッキーとは、KBS WORLD Radioのウェブサイト、モバイルなどのオンラインサービスを運営するうえで用いられるサーバー利用者のブラウザーに送受信される小さなデータファイルで、利用者のコンピューターのハードディスクに保存されます。公社は、以下のような目的でクッキーを使用します。

イ.クッキーの使用目的
- 利用者の安全かつ効率的なウェブ利用のためにクッキーを使用します。

ロ.クッキーの設定拒否
利用者は、ウェブブラウザーで、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」「すべてのクッキーを拒否する」「クッキーを受信したら通知する」などから選択できます。ただし、クッキーを拒否した場合、一部のサービスが利用できなくなることがあります。

設定方法の例
1) Internet Explorerの場合
Internet Explorer画面右上の[ツール]→[インターネットオプション]→[プライバシー]→[設定]→[詳細設定]

2) Chromeの場合
Chrome右上のその他のアイコン→[設定]→[詳細設定]→[プライバシーとセキュリティ]の[サイトの設定]→[Cookie]

* ブラウザーのバージョンによって、設定方法が異なる場合があります。

 

8. 個人情報の安全性確保の措置

公社は、利用者の個人情報を取り扱うにあたって、個人情報の紛失・盗難・漏洩・改変・毀損を防ぐため、安全性の確保に向けた以下のような技術的・管理的な措置を講じています。

イ.内部管理計画の策定・施行
- 公社は、個人情報の安全な取り扱いのため、内部管理計画を策定し施行しています。

ロ.アクセス統制装置の設置・運営
- 公社は、侵入遮断システムを利用し、外部からの無断アクセスを統制しています。また、システムの補完性を確保するため、可能なすべての技術的装置を備えるよう努めています。

ハ.ハッキングなどに備えた対策
- 公社は、ワクチンプログラムを利用し、悪性コードによる被害を防ぐための対策を講じています。
- 公社は、暗号アルゴリズムによりネットワーク上の個人情報を安全に転送することのできる暗号化通信(SSL)を使用しています。
- ハッキングなど外部からの侵入に備え、侵入遮断システムや脆弱性分析システムなどを使用し、セキュリティに万全の対策を講じています。

ニ.取り扱い職員の最小化および教育
- 公社は、利用者の個人情報に対するアクセス権について、利用者と直接接する業務を遂行する者、個人情報保護の責任者や担当者など個人情報の管理業務を遂行する者、その他業務上個人情報の取り扱いが不可避な者に制限しています。
- 個人情報を取り扱う職員を対象に、個人情報保護に関する定期的な教育を行っています。

 

9. 個人情報保護の責任者・担当部署

公社は、利用者の個人情報を保護し、個人情報に関する苦情を処理するため、以下のように個人情報保護の責任者・担当部署を指定しています。

区分 所属・役職 メール
個人情報保護の責任者 経営情報局・局長 member@kbs.co.kr
個人情報保護の担当者 R国際放送部・部長 arabic@kbs.co.kr
chinese@kbs.co.kr
english@kbs.co.kr
french@kbs.co.kr
german@kbs.co.kr
indonesia@kbs.co.kr
japanese@kbs.co.kr
korean@kbs.co.kr
russian@kbs.co.kr
spanish@kbs.co.kr
vietnamese@kbs.co.kr

その他、個人情報の取り扱いに関する苦情の申し立てや相談をご希望の方は、以下の機関にお問い合わせください。
- 個人情報侵害通報センター:http://privacy.kisa.or.kr
- 大検察庁サイバー捜査課:http://www.spo.go.kr
- 警察庁サイバー安全局:http://cyberbureau.police.go.kr

 

10. 本方針の変更に関するお知らせ

公社は、本方針を随時、訂正・変更する権利を有しています。公社が本方針を変更する場合はウェブサイトに告知する方法で利用者に通知し、関係法律上利用者の同意が必要となるような変更の場合には公社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。

付加条項 – ヨーロッパ連合内の利用者の権利保障

本付加条項(以下、「付加条項」といいます)は、ヨーロッパ連合内の利用者にサービスを提供する場合に適用されます。付加条項は、個人情報保護方針の一部であり、個人情報保護方針を条件とします。付加条項に明記されている限り、個人情報保護方針の内容と一致しない場合でも、付加条項が優先されます。付加条項で別途の定義がされていない用語の定義は、個人情報保護方針に従います。
(1)個人情報の国外移転
公社が、サービス提供のために収集した利用者のすべての個人情報は、収集の段階から安全な暗号化通信を利用し、韓国のデータセンターに送信され、個人情報保護方針の保管期間に基づき保存されます。公社は、利用者の個人情報保護のために、業界標準の保護手段を含む技術的・管理的なセキュリティ標準を具現化しています。
(2)情報主体の権利
EU一般データ保護規則(GDPR)など、適用される法律に基づき、利用者は自分の個人情報を異なる管理者に移転することや、自分の個人情報の取り扱いを拒否することを要求できます。また、利用者には、個人情報保護権限当局に苦情を申し立てる権利があります。
なお、公社は、イベントや広報などのために個人情報を利用することがあり、事前に利用者の同意を得ています。利用者は、希望しない場合には、いつでも同意を撤回することができます。 上記の内容に関して書面や電話、メールでご連絡いただければ、直ちに対応いたします。
(3)児童の個人情報保護 公社は、原則として、満13歳未満または法律上これに相応する年齢未満の者からは、個人情報を収集していません。公社のウェブサイトやサービスなどは、原則として一般人を対象にしたものであり、児童から故意に個人情報を収集しません。
ただし、公社がサービス提供のためにやむを得ず満13歳未満または法律上これに相応する年齢未満の者から個人情報を収集する場合は、以下のような過程が追加されます。
• 満13歳未満の利用者の個人情報を収集したり、公社のサービス情報を利用者に直接送ったりするため、保護者の同意を取得する。
• 収集した個人情報や目的、第三者と共有したかどうかなど、満13歳未満の利用者の個人情報保護に関する公社の方針について保護者に通知する。
• 満13歳未満の利用者の個人情報の確認、個人情報の訂正・削除、個人情報取り扱いの一時停止、既に提供した同意の撤回を要求できる権限を法定代理人に付与する。
• オンライン活動の参加に必要でない個人情報の収集を制限する。

 

告示日時:2019年 12月 18日
施行日時:2020年 01月 01日

About us
KBS WORLD Radioについて
出演者名鑑
ご意見・お問い合わせ
おしらせ
リスナー掲示板
受信方法
番組表&周波数
番組表
全言語の放送時間
短波放送
Local FM/AM & Satellite
インターネット
Kong
Listen Audio Again
Mobile Application
Podcasts
Flipboard
RSS 配信
受信報告書
日本語放送へのメッセージ
Connect
@KBSWorldRadioKpop
Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >