メニューへ 本文へ

プロデューサー (2) 답이 없다.

#ドラマ韓国語 l 2019-03-10

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

チャン・インピョ(장인표):솔직히 5.7이 일요 버라이어티 시청률이냐? 

(日曜のバラエティーなのに5.7%なんだ)

내가 옛날에 임백천 씨랑 "슈퍼선데이" 할 때는 

시청률이 35씩 막 나왔다고.

(昔俺が担当した「スーパーサンデー」は35%も取れてたんだぞ)

그 때 주제곡이 펫샵보이즈의 "고 웨스트"라고 참 좋았는데.

(あの番組のテーマソングはいい曲だったよな)

キム・テホ(김태호):좋았죠.   (そうでしたね)

ラ・ジュンモ(라준모):국장님, 

요즘은 매체가 많아서 지금 5.7이 옛날 한 15는 된다니까요.

(時代は変わったんです。 今の5.7%は昔の15%なんですよ) 

チャン・インピョ(장인표):그거는 5.7 나오는 애들의 비겁한 변명이고.

(それは5.7%しか取れない人間の言い訳だろ)

이거 답이 없다. 엎자.

(もう無理だ。終わりだ)

ラ・ジュンモ(라준모):네? 아니, 국장님!   (局長)

チャン・インピョ(장인표):이미 결정 다 난 사안이야.

(もう決まったことだ)


説明

답---[名詞] 答え、返事

이---[助詞] ~が

없다---[存在詞]  ない、いない


“답”は「答え、返事」という意味、“이”は日本語の助詞「~が」に当たる韓国語、“없다”は「ない」という意味です。よって“답이 없다”を直訳すると、「答えがない、返事がない」となりますが、意味は2つあります。

1つ目は、返事や答えが帰ってこなかった時に使う、言葉どおりの意味。2つ目は、解決策がなく、どうしようもない状況や事柄に使われて、「無理だ」「不可能だ」「どうしようもない」といった意味で使われます。今回のシーンでは2つ目の意味で使われていて、番組の視聴率が落ちる一方で、「番組を続けるのはもう無理だ」という意味で“답이 없다”と言っています。

ちなみに日常会話では、同じ意味の"노답"という言葉もよく使われています。これは英語の“No”と韓国語の“답”を合わせた俗語です。特に若者を中心に使われている言葉で、人に対しても使われます。例えば、とても性格の悪い人に対して、“그 사람은 노답이야”と言った場合、「あの人は노답だ」、つまり「あの人はどうしようもなく性格が悪い」という意味です。日常会話で広く使われている俗語なので、覚えておくと聞き取りの際に役に立つでしょう。


使い方

① スポーツの試合で負けが確定した時にこの一言 → 답이 없다(もう無理だ)

② 台風で飛行機が欠航になり帰れなくなった時にこの一言 → 답이 없다(どうしようもない)


おすすめのコンテンツ