メニューへ 本文へ

エンタメニュース

シン・ソンロク 新ドラマ『パフューム』で「ロマンチックコメディ、ついに機会が来た」

2019-06-04

K-POP INDEX

© KBS

KBS新月火ドラマ『パフューム』の制作発表会が3日午後、ソウル市内で行われ、主演のシン・ソンロクをはじめ、コ・ウォニ、チャ・イェリョン、ハ・ジェスク、キム・ミンギュ、演出担当のキム・サンフィ監督が出席しました。


シン・ソンロクは、今作への出演を決めた理由について「人生を芸術になぞらえて見せる部分が良かったからです。文学的なこと、音楽的なことを日常の話と融合させて見せることができると思い決めました」と語りました。また、これまで数多く演じてきた悪役ではなく、ロマンチックコメディの主役を演じることについては「ついにお見せできる機会が来たと思いました。やっと」と強調しました。


ドラマ『パフューム』は、明日のことなど考えずに生きてきた天才デザイナーと怪しいモデルに訪れた奇跡のファンタジーロマンスドラマです。毎週月火曜夜10時放送。

おすすめのコンテンツ