メニューへ 本文へ

エンタメニュース

『プロデュースX 101』投票操作疑惑 プロデューサーを拘束

2019-11-06

K-POP INDEX

© YONHAP News

視聴者投票の不正操作疑惑が取り沙汰されていたMnetのオーディション番組『プロデュースX 101』のプロデューサー、アン・ジュニョン氏とチーフプロデューサーのキム・ヨンボム氏が5日、身柄を拘束されました。


アン氏らは、『プロデュース101』シリーズで視聴者投票の結果を操作し、特定の練習生に利益を与えた疑い(詐欺など)が持たれています。また、アン氏らは芸能事務所関係者から数回にわたり高額の酒席接待を受けていたことも分かりました。アン氏は携帯電話など証拠隠滅を図ったとみられています。警察は関連証拠を確保し、接待を通じて何らかの見返りがあったとみて、背任収財の疑いも調べています。


これにより、『プロデュースX 101』からデビューしたプロジェクトグループ、X1は活動にブレーキがかかりました。中には順位の入れ替わりが確認されたメンバーもいて、ネットではグループ解散とメンバー脱退を要求する声が上がっています。


Mnet側は「物議を醸した点について深くお詫び申し上げます。今後も捜査に積極的に協力し、捜査の結果に従い、責任を負う部分については必ず責任を負います」と謝罪しました。

おすすめのコンテンツ