メニューへ 本文へ

エンタメニュース

iKON 新譜に薬物疑惑で脱退したB.Iの曲を収録

2020-01-29

K-POP INDEX

© YG Entertainment

男性アイドルグループ、iKONのニューミニアルバム『i DECIDE』に薬物疑惑で脱退した元メンバーのB.Iが作曲した曲が収録されることが分かりました。


所属事務所によりますと、ミニアルバムはB.I脱退前となる昨年初めにすでにレコーディングを終えていたとのこと。グループのリーダーでプロデューサーの役割も担っていたB.Iが突然脱退したため、解決策としてB.Iが作曲した全ての曲を排除し、一から新曲を作る案と、B.Iのパートを除外し、新たにメロディーを作って他のメンバーが歌う案の2つを考え、悩んだ末に両案とも用いることにしたと明らかにしました。


曲はB.Iが一人で作曲したのではなく、他の作曲家と一緒に作った共同作品であり、制作過程でメンバーの努力や愛情がこもった作品であることから、手直しして使用したと説明。また、ミニアルバムには今回初めて作曲家としてクレジットされたメンバーの曲も収録されているということです。


ミニアルバムは2月6日リリース。全5曲。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >