メニューへ 本文へ

韓国語講座

黒騎士~永遠の約束~ (11) 호감이 가네요

#ドラマ韓国語 l 2019-11-10

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

パク・ゴン(박곤): 창고에 있는데 폭발음이 들려서 뛰어나왔고, 

문박사 님 아들이랑 마주쳤는데 부끄러워서 도망쳤대요.

(“倉庫で爆発音を聞き飛び出した。

博士の息子に出くわし恥ずかしくて逃げた”と)

ムン・スホ(문수호): 여기 와서 그 얘기를 하시는 이유가 뭡니까?

(話しに来た理由は?)

パク・ゴン(박곤): 아버지는 이런 얘기를 못하실 테니까요. 오해는 더 커질 거구.

(僕が言わなければ誤解がさらに深まるので)

ムン・スホ(문수호): 박곤 씨한테 호감이 가네요. 효자십니다.

(ホガミ カネヨ)

(好感が湧きますね。親孝行だ) 


説明

호감--- [名詞] 好感

~이---[助詞] ~が

가다---[動詞] 行く


「好感が湧きますね」という意味で、「好感が」は“호감이”、「湧きますね」は“가네요”に対応しています。“호감이”はさらに、“호감”と“이”に分解でき、“호감(hogam)”は「好感」という意味、“이(i)”は日本語の助詞「~が」に対応する韓国語です。発音は、“호감”のパッチム“ㅁ(m)”と“이”の音をつなげて、“hogami”と発音します。

“가네요”は、「行く」という動詞“가다”に、「~ますね/ですね」という意味を持つ語尾“~네요”が付いた形です。日本語では、「好感が湧く」というふうに言いますが、韓国語では「好感が行く(호감이 가다)」と表現します。使われる動詞が異なりますので注意してください。


使い方               

① 礼儀正しい新入社員についてこの一言 → 호감이 가네요(好感が湧きますね)

② 人柄が良さそうな芸能人についてこの一言 → 호감이 가네요(好感が湧きますね)


おすすめのコンテンツ