メニューへ 本文へ

ライフスタイル

第562話 テレビ番組で世代の区別がなくなっている

#アジュンマの井戸端会議 l 2020-06-30

玄海灘に立つ虹

ⓒ KBS

若者向け、中高年向けの番組というのがそれぞれ存在していることは否めません。たとえばテレビ番組だったらKBSの情報番組『アチムマダン(朝の庭)』や『6時 私の故郷』などの番組は中高年が好む代表的な番組で、トレンディードラマやバラエティ番組は若い世代向けという風に区別されてきました。


しかし最近は、こうした境界が無くなってきています。このトレンドを反映したよい例は、ガールズグループ・TWICEのメンバー5人が『6時 私の故郷』に出演したことです。『6時 私の故郷』は毎週月曜日から金曜日の午後6時から放送されている、全国各地の農漁村や特産物、名物を紹介する番組です。1991年5月から放送開始、今年3月に7000回を迎えた長寿番組です。農漁村とTWICEというまったくのミスマッチと思えるこの組み合わせは、メンバーたちが田植えやパラグライダーに挑戦したりと、雰囲気に自然に溶け込んでいる様子で、かなり成功しています。


また、国民MCのユ・ジェソクは『アチムマダン』にトロット歌手の「ユ・サンスル」として出演し、歌を披露しました。女性コメディアンのキム・シニョンも「二番目の叔母 キム・ダビ」という名で、『주라주라(ちょうだいちょうだい)』というトロットを発表し、『アチムマダン』にもキム・ダビとして出演しています。コメディアンが朝の情報番組で歌を歌うという異色のコラボです。


男性5人組バンドのN.Flying(エヌフライング)は、メンバー二人がKBSの『TVショー 珍品名品』に出演しました。この番組は古美術品の鑑定を行う番組で、芸能人鑑定団として数人の芸能人が出演してはいますが、アイドルが出演したことはほとんどありません。最近リリースしたアルバムのタイトル曲『아 진짜요.(Oh really.)』のミュージックビデオに、この番組をパロディー化した場面を入れたことから、実際の番組出演となったということです。男性5人組のバンドのDAY6(デイシックス)も、去年、『6時 私の故郷』に出演しています。


最近では若い世代もトロットに関心を持ち、トロットを歌ったり聴いたりすることがトレンドの一つとして定着しています。以前は中高年層はKBSにチャンネルを合わせ、若い世代はケーブルのtvNを観るという区分もされていましたが、今ではそういった区分が無意味なものになってきているのです。


アイドルスターが『アチムマダン』や『6時 私の故郷』に出演することに対してファンは驚きと共に関心を示しています。番組側では若い世代で話題になることが嫌なはずはなく、アイドルスターとしても、幅広いファン層を確保できるという面で決して損はありません。放送で世代の壁がだんだんと取り払われ、すべての世代が共有できる文化が形成されつつあると言えるでしょう。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >