メニューへ 本文へ

韓半島

南北米の「終戦宣言」準備か 文在寅大統領

Write: 2018-06-04 10:50:53Update: 2018-06-04 13:06:05

南北米の「終戦宣言」準備か 文在寅大統領

Photo : KBS News

文在寅大統領は、米朝首脳会談後に南北米3カ国に首脳会談を開催し、終戦を宣言することを検討していると、ワシントンの外交消息筋が明らかにしました。
この消息筋は、文在寅大統領は米朝首脳会談に続いて南北米3カ国の首脳が終戦を宣言する方向で準備を進めていて、突発的な問題がないかぎり終戦宣言が実現するだろうとしました。
ほかの消息筋は、米朝首脳会談で非核化と体制の安全について基本的に合意することになるだろうが、米朝の合意だけでなく、南北米3カ国による終戦宣言についても関心が高まっているとしました。
トランプ大統領は1日、米朝首脳会談で韓国戦争の終結について「前進できるかもしれない」と述べ、終戦宣言の可能性を示唆しました。
トランプ大統領は、最近の北韓との一連の協議を通じて、「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」を短期間に実現するのは現実的に難しいと判断し、終戦を宣言する方向で準備を進めているのではないかとする見方もあります。
大統領府青瓦台の報道官は終戦宣言について、「歓迎する」としましたが、終戦宣言に文在寅大統領が加わるかどうかは具体的に決まっていないとしました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >