メニューへ 本文へ

政治

兪銀恵氏を初の女性副首相に任命 野党は強く反発

Write: 2018-10-03 14:29:58

兪銀恵氏を初の女性副首相に任命 野党は強く反発

Photo : YONHAP News

文在寅大統領は2日、兪銀恵(ユ・ウンヘ)氏を社会担当副首相兼教育部長官に任命しました。
副首相に女性が就任したのは初めてのことです。
兪銀恵氏は国会の人事聴聞会で経過報告書が採択されませんでしたが、人事聴聞会法では国会で経過報告書が採択されなくても、大統領は閣僚を任命することができ、経過報告書が採択されずに任命された閣僚は文政権で4人目となりました。
野党は兪銀恵氏について、子女の偽装住所移転、監査対象機関の所有のビルに入居していたこと、専門性の不足などを理由に、経過報告書の採択に最後まで反対しました。
文在寅大統領が兪銀恵氏を任命したことについて、大統領府青瓦台の報道官は、人事聴聞会に誠実に応じ、謝罪すべきことは謝罪し、釈明すべきことは釈明したとしたうえで、教育制度の改革など急を要する懸案を解決していくためには任命を遅らせることができなかったと説明しました。
兪銀恵氏は4日に国会質疑に出席する予定ですが、野党は任命強行に反発していて、質疑が日程どおり行われるかどうかは不透明な状況です。
野党からは定期国会をボイコットするという声も出ています。

おすすめのコンテンツ