メニューへ 本文へ

政治

文大統領 国際観艦式で演説

Write: 2018-10-12 13:51:45

文大統領 国際観艦式で演説

Photo : YONHAP News

韓国海軍が主催する国際観艦式のハイライト、海上パレードが11日、済州(チェジュ)島西帰浦(ソギポ)沖で行われました。
パレードには、国内外の艦艇39隻と航空機24機が参加しました。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、韓国軍の駆逐艦の甲板で演説し、「平和に向かう道は、決して平坦ではないが、韓国はその道を最後まで進むだろう」とし、平和への決意を強調しました。
また文大統領は、済州海軍基地建設事業をめぐって、長い間、政府と激しく対立してきたカンジョン村の住民を慰め、「海軍基地を戦争の拠点ではなく、平和の拠点にしていく」と述べました。
文大統領は、行事が終わったあと、カンジョン村の住民と面談しました。
住民らは、建設に反対するデモを行って、刑事処罰を受けた住民の恩赦を求め、これに対して文大統領は、裁判の確定次第、積極的に検討すると約束しました。
しかし、一部では、カンジョン村の住民や市民団体が、平和を語る文在寅政権が、済州島の軍事基地化を宣布する行事を強行したと強く反発し、 小競り合いを起こす場面も見られました。

おすすめのコンテンツ