メニューへ 本文へ

社会

当代最高の俳優 肺がんで死去

Write: 2018-11-05 10:34:46Update: 2018-11-05 15:57:51

当代最高の俳優 肺がんで死去

俳優のシン・ソンイルさんが4日未明、亡くなりました。
享年81歳でした。
シン・ソンイルさんは肺がんで昨年から抗がん剤治療を受けていました。
シン・ソンイルさんは1960年にデビュー、1960~70年代にかけて「裸足の青春」「星のふるさと」「冬の女」など、数多くの映画に出演、当代最高の俳優として親しまれました。
1964年には女優のオム・エンランさんと結婚、「世紀の結婚式」と呼ばれ、話題になりました。
シン・ソンイルさんは2000年4月の総選挙で当選、国会議員を務めたこともあります。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >