メニューへ 本文へ

政治

正恩氏のソウル訪問は? 南北連絡所長会議では

Write: 2018-12-08 13:12:33

正恩氏のソウル訪問は? 南北連絡所長会議では

Photo : YONHAP News

北韓の開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所で、7日、南北所長会議が開かれましたが、注目を集めている北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の年内ソウル訪問の協議はなかったとされています。
統一部によりますと南北所長会議は先月9日以来、1か月ぶりに開かれたもので、韓国の千海成(チョン・へソン)統一部次官と北朝鮮の田鍾秀(チョン・ジョンス)祖国平和統一委員会副委員長が出席し、南北首脳間の合意内容の履行状況を点検し、関連する問題を包括的に話し合ったということです。
金正恩委員長のソウル訪問について、青瓦台は発表の計画がないという立場を繰り返していますが、金委員長の訪問が差し迫った段階になって発表されるという見方が出ています。
北韓側は金委員長の警護に一番気を使っているもようで、これまで金委員長が中国を訪問した際も、事前に日程を公開したことはありません。
一方、「朝鮮日報」が7日、伝えたところによりますと、韓国政府は、文在寅大統領がアルゼンチンなど3か国歴訪から帰った直後の4日、金委員長に宛てて今月12日から14日のソウル訪問を提案する公式の招待状を送ったということで、この日程が最も有力視されています。

おすすめのコンテンツ