メニューへ 本文へ

経済

LG電子 スマートフォン国内生産中止へ ベトナムに生産拠点移転

Write: 2019-04-25 10:15:25

LG電子 スマートフォン国内生産中止へ ベトナムに生産拠点移転

Photo : YONHAP News

LG電子は、年内に韓国国内でのスマートフォンの生産を中止し、生産拠点をベトナムに移転する方針を示しました。
LG電子は、今年6月から 京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)市の工場で生産されているスマートフォンの生産量を段階的に減らし、年内に工場の稼働を中止するということです。
LG電子は、韓国、中国、ベトナム、ブラジルの4か国でスマートフォンを生産しており、平沢工場の生産量が減る分、ベトナム北部のハイフォン市にある工場の生産量を増やす方針です。
業界関係者は今回の決定について「LG電子のスマートフォン部門の累積赤字は3兆ウォンに上り、深刻な状況だ。収益性の改善のため、ベトナム政府からの支援や税制面でメリットがあるベトナムに生産拠点を移転することを決めた」と説明しています。
韓国のスマートフォンメーカ―の間ではコスト削減のため工場を海外に移転する動きが進み、韓国国内で生産されるスマートフォンの台数は減少しています。市場調査会社によりますと、世界のスマートフォン市場に占める韓国国内産のスマートフォンの割合は2008年の11.4%から2018年には1.3%と急減しています。一方中国は70%のシェアを占め、インドは13%、ベトナムは10%となっています。

おすすめのコンテンツ