メニューへ 本文へ

政治

検察 「朴槿恵前大統領の刑の執行停止認めない」

Write: 2019-04-26 11:04:08

検察 「朴槿恵前大統領の刑の執行停止認めない」

Photo : YONHAP News

親友の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀して大企業から多額の賄賂を受け取ったとして収賄罪などに問われ、既決囚として裁判を受けている朴槿恵(パク・クネ)前大統領が申し立てた刑の執行停止について、ソウル中央地検は25日、これを認めないことを決定しました。
朴前大統領は今月17日に椎間板ヘルニアなどの症状による痛みと、これによる睡眠障害を訴え、刑の執行停止を申し立てていました。
このため、朴前大統領の健康状態を確認した医師や検事合わせて7人からなる審議委員会が開かれましたが、刑の執行停止の条件に当たらないとする意見が半数を超えたということです。
委員会の審議結果を受けて、検察は、朴前大統領のいまの健康状態は、収監生活が可能な水準だとみて、「刑の執行により健康を損なわれるか、生命を保全できないおそれがある場合」には当たらないと最終判断し、刑の執行停止を認めないことを決めました。
朴前大統領は去年11月に公職選挙法違反の罪で懲役2年の実刑判決が確定しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >