メニューへ 本文へ

社会

韓国最大級のクルーズターミナル 仁川港に26日にオープン

Write: 2019-04-26 14:01:31

韓国最大級のクルーズターミナル 仁川港に26日にオープン

Photo : YONHAP News

韓国最大級のクルーズターミナルが仁川(インチョン)港に26日午後オープンします。
海洋水産部と仁川港湾公社によりますと、仁川松島(ソンド)国際都市に建設された「仁川港クルーズターミナル」が26日午後4時30分から本格的な運用を始めるということです。
仁川港クルーズターミナルは、2013年11月から1186億ウォンが投じられて建設され、岸壁の長さは430メートル、世界でもっとも大きい22万5000トン級のクルーズ船を収容できます。
2階建て、延べ床面積は7364平方メートルで、広さはサッカー場を上回ります。
韓国には、22万トン級の釜山港、15万トン級の西帰浦(ソギポ)市の江汀(カンジョン)港、済州港、10万トン級の束草(ソクチョ)港などにクルーズ船専用の埠頭がありますが、首都圏には初めてです。
オープンを記念して、11万4000トン級のイタリアの「コスタ・セレーナ」号が乗客2800人を乗せて、5泊6日の日程で中国の上海や日本の福岡に向けて出航します。

おすすめのコンテンツ