メニューへ 本文へ

政治

文大統領、英アンドルー王子と会談 「韓半島の平和定着に向けたパートナー」

Write: 2019-05-16 10:43:55Update: 2019-05-16 16:55:01

文大統領、英アンドルー王子と会談 「韓半島の平和定着に向けたパートナー」

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、大統領府青瓦台で韓国を訪問しているイギリスのエリザベス2世女王の次男、アンドルー王子と会談し、韓半島の恒久的な平和の定着に向けたイギリスの持続的な支持と協力を要請しました。
青瓦台によりますと、文大統領は会談で、最近の韓半島の情勢について説明し、イギリスは国連安全保障理事会の常任理事国として、韓半島の非核化と恒久的平和定着を進めていく上で重要なパートナーであることを強調したということです。
これに対してアンドルー王子は、韓半島の平和について、これまで多くの進展があったと評価し、連携と支持を表明しました。また、韓国とイギリスの関係発展について一層関心を持って支援していくと述べました。
文大統領はまた、エリザベス女王が1999年に韓国南東部の安東(アンドン)を訪問したことを記念し、安東で前の日に行われた訪韓20周年記念式典にアンドルー王子が出席したことを歓迎しました。これに対し、アンドルー王子は文大統領に対するエリザベス女王のあいさつの言葉を伝えたということです。

おすすめのコンテンツ