メニューへ 本文へ

政治

盧武鉉元大統領10周忌 ブッシュ元大統領も参列

Write: 2019-05-23 15:26:38

盧武鉉元大統領10周忌 ブッシュ元大統領も参列

Photo : YONHAP News

盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の10周忌を迎え、23日午後、慶尚南道(キョンサンナムド)金海(キメ)市の烽下村(ボンハマウル)で追悼式典が開かれました。
烽下村には、朝早くから参列者が訪れ、権良淑(クォン・ヤンスク)夫人ら遺族や盧武鉉政権と現在の政府関係者、与党代表と最大野党の「自由韓国党」を除く野党代表ら、およそ7000人が参列しました。
まず李洛淵(イ・ナギョン)国務総理と文喜相(ムン・ヒサン)国会議長、そしてこの式典のためにアメリカから駆け付けたブッシュ元大統領が追悼の辞を述べました。
ブッシュ大統領は、自分で描いた盧武鉉元大統領の肖像画を遺族に贈ったということです。
これに先立って、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、23日、大統領府青瓦台でブッシュ元大統領と会談しました。
文大統領は、来韓したブッシュ元大統領に感謝の意を伝え、「ブッシュ元大統領が盧武鉉元大統領の10周年追悼式典に参列したということだけでも、韓米同盟がいかに堅固であるかがわかる」と述べ、ブッシュ元大統領が自ら描いたという肖像画については「遺族や国民にとって大きな慰めとなるはずだ」と述べました。文在寅大統領は政務のため式典には出席できませんでした。

おすすめのコンテンツ