メニューへ 本文へ

経済

7月の輸出も減少の見通し、8か月連続の減少へ

Write: 2019-07-22 13:23:09Update: 2019-07-23 14:52:23

7月の輸出も減少の見通し、8か月連続の減少へ

Photo : KBS News

半導体の輸出が振るわなかったことから、7月の輸出額も減少となる可能性が高くなっています。
関税庁によりますと、今月1日から20日までの輸出額は去年の同じ期間に比べて13.6%減少して283億ドルだったということです。
このまま推移すれば、今月の輸出も減少となる可能性が高く、8か月連続での減少は必至と見られています。
品目別には、半導体の輸出が去年の同じ期間に比べて30.2%減少したほか、石油製品や船舶も2桁の減少となりました。
これに対して、乗用車は19.5%、家電は34.5%、無線通信機器は7.2%それぞれ増加しました。
輸出先別では、中国向けが19.3%減少したほか、EU向けが12.3%、日本向けが6.6%、アメリカ向けが5.1%それぞれ減少しました。
これに対してベトナム向けは8.7%増えました。

おすすめのコンテンツ