メニューへ 本文へ

政治

文大統領 「平和経済で日本経済を追い越すべき」

Write: 2019-08-05 15:35:16Update: 2019-08-05 15:36:20

文大統領 「平和経済で日本経済を追い越すべき」

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、経済規模や内需市場で優位を占めている日本経済を追い越す方策として南北間の経済協力による「平和経済」の実現を訴えました。
文大統領は5日午後、首席秘書官・補佐官会議を開き、「日本による経済報復を経験することで、われわれは平和経済が切に求められることを改めて確認した」と述べました。
また「日本経済が韓国経済より優位を占めているのは、経済の規模と内需市場だ」としたうえで、「南北間の経済協力で平和経済が実現すれば、韓国は一挙に日本経済を追い越すことができる」と強調しました。
さらに「平和経済を実現するためには、南北関係や米朝関係が揺れ動いても、すぐに悲観したり、放棄したりしてはならない。長い間、対立と不信が続いただけに、粘り強さをもって、互いに信頼を回復していく必要がある」と話しました。
文大統領は「平和経済こそが世界のどの国にもない、われわれだけの未来だと信じ、南北がともに努力していけば、非核化と韓半島の平和という土台のうえでともに繁栄できる」と強調しました。

おすすめのコンテンツ