メニューへ 本文へ

経済

日本のDHC商品、販売中止へ ドラッグストア業界

Write: 2019-08-13 09:10:30Update: 2019-08-13 17:46:13

Photo : YONHAP News

日本の化粧品健康食品会社「DHC」の子会社の「DHCテレビ」が、インターネット番組で韓国を中傷する発言をしたことから、韓国のドラッグストア業界は、「DHC」商品の販売中止を始めました。
韓国のドラッグ業界トップの「オリーブヤング」は、DHC商品のオンライン販売を12日から中止し、1200店あまりある店舗では、DHC商品をあまり目立たない場所に移動させました。
業界2位の「ララブラ」は、12日から150店あまりの店舗での販売を中止するとともに、DHC商品の発注も取りやめました。
またロッテグループが運営している「ロブス」も、DHC商品のオンライン販売を中断し、全国の130あまりの店舗でもDHC商品を陳列しないことにしたと発表しました。

おすすめのコンテンツ