メニューへ 本文へ

社会

曺前長官の妻 チョン・ギョンシム被告、「表彰状偽造」初裁判

Write: 2019-10-18 14:21:59

曺前長官の妻 チョン・ギョンシム被告、「表彰状偽造」初裁判

Photo : YONHAP News

娘の大学院進学を有利にするため表彰状を偽造した疑いで起訴された曺国(チョ・グク)前法務部長官の妻で東洋(トンヤン)大学教授のチョン・ギョンシム被告に対する初公判が18日に行われました。
公判初日は準備期日とされ、公訴事実に対する被告人の立場を確認し、今後の立証計画について議論する場であるため、被告人には出席する義務がなく、チョン被告は出席しませんでした。
これに先立ち、チョン被告と検察側は、初公判準備期日を延期することを要請しましたが、裁判所はこれを受け入れず、予定通りに行われました。
この日の裁判は、捜査記録の閲覧・謄写に関する議論だけが行われ、およそ15分で終了したということです。
次の公判は、来月15日の午前11時に行われます。
これに先立ち、チョン被告側は、脳腫瘍と脳梗塞が記載された入院証明書を提出したのに対し、検察側は、医師名、医師番号、職印などが記された正式の診断書とMRIなどの画像資料を提出するよう要請しています。
また、検察は、表彰状偽造疑惑を調査するために原本を提出するようチョン被告側に要請しましたが、チョン被告はまだ応じていません。
一方、尹錫悦(ユン・ソギョル)検察総長は17日に開かれた国政監査で、曺国前法務部長官一家の不正疑惑捜査と関連し、「右顧左眄しない」との立場を示しました。
また、曺国前長官の捜査が終結する時期については、「できるだけ迅速かつ正確に処理する方針である」との立場を示しました。

おすすめのコンテンツ