メニューへ 本文へ

スポーツ

U19 近代五種競技アジア選手権大会で金メダル4つ獲得

Write: 2019-11-20 10:13:26Update: 2019-11-20 11:29:18

U19 近代五種競技アジア選手権大会で金メダル4つ獲得

Photo : YONHAP News

中国の武漢市で開かれたU19=19歳以下の近代五種競技アジア選手権大会で、韓国は男女合わせて4つの金メダルを獲得しました。
近代五種はフェンシングや水泳、馬術、それに射撃とランで点数を競う競技です。
この大会のU19男子競技では、ルーキーとして注目されていたチョン・ボソンが優勝を果たしました。またシン・ウンソクも3番目にゴールし、銅メダルを獲得しました。韓国男子は団体戦でも合計3358点を記録し、金メダルを獲得しています。
女子では、ソン・スンミンとユン・ヤンジが個人戦でそれぞれ金メダルと銀メダルを獲得しました。団体戦では、韓国が3070点を獲得し2位の中国に大差をつけ優勝しました。
韓国は、今大会で近代五種競技の強豪として存在感を一層高めることになりました。

おすすめのコンテンツ