メニューへ 本文へ

韓半島

北韓外務次官がモスクワ入り、ロシアと戦略対話へ

Write: 2019-11-20 13:19:41

北韓外務次官がモスクワ入り、ロシアと戦略対話へ

Photo : YONHAP News

北韓の崔善姫(チェ・ソニ)第1外務次官が19日、空路でロシア・モスクワに到着しました。
崔善姫第1外務次官は18日、高麗航空便で平壌を出発し、ロシア極東ウラジオストクを経由して、翌19日にロシアの航空機でモスクワ入りしました。
モスクワに到着した崔次官は、訪問目的などを聞く記者らの質問には一切答えず、出迎えたロシア駐在北韓大使館の車両に乗って、空港を離れました。
崔次官は20日にロシア外務省の要人らと会談するとみられます。
ロシア国営のタス通信によりますと、ロシア外務省のモルグロフ・アジア太平洋担当次官は現地時間の19日、「崔次官がロシア側の招待でモスクワに到着した。朝ロの戦略的連携に向けた第1回朝ロ戦略対話に出席するためロシアを訪れた」と明らかにしたということです。
モスクワの外交関係者の間では、非核化交渉の再開をめぐって米朝の駆け引きが激しくなっているなかで金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の側近の崔次官がロシアを訪れたことから、米朝交渉についてロシア側と情報や意見交換を行うという見方が出ています。
非核化交渉はことし2月のベトナム・ハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わって以降、行き詰まったままです。

おすすめのコンテンツ