メニューへ 本文へ

文化

文化体育観光部長官、作曲家の朴英姫氏に祝電 女性初「ベルリン芸術アカデミー賞」受賞

Write: 2020-01-15 10:38:03

文化体育観光部長官、作曲家の朴英姫氏に祝電 女性初「ベルリン芸術アカデミー賞」受賞

Photo : YONHAP News

作曲家で元ブレーメン国立芸術大学教授の朴英姫(パク・ヨンヒ)氏がベルリン芸術アカデミー賞(Großer Kunstpreis Berlin)の受賞者に選ばれたことに対して、文化体育観光部長官は祝電を送り、その業績をたたえました。
文化体育観光部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官は14日、朴氏に送った祝電で「朴氏がベルリン芸術アカデミー賞の歴史において初の女性、初のアジア人受賞者に選ばれたことは、大変意義深い」と評価しました。
朴長官はまた、「これからも、韓国の伝統音楽と芸術に対する情熱をもって、ヨーロッパだけでなく全世界に韓国文化と芸術を発信し、音楽の創作と教育の振興にも引き続き貢献してくださることを期待している」と記しました。
祝電は、ドイツ駐在韓国文化院を通じて朴氏に渡されるということです。
朴氏が受賞者に選ばれたベルリン芸術アカデミー賞は6年に1度表彰されるもので、1948年に始まって以来、女性やアジア人が受賞するのは今回が初めてです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >