メニューへ 本文へ

政治

国防部長官 「韓米軍事演習の回数は増えている」

Write: 2020-01-16 10:17:04Update: 2020-01-16 10:59:19

国防部長官 「韓米軍事演習の回数は増えている」

Photo : YONHAP News

鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は15日、国際学術会議の場で、韓国とアメリカの共同軍事演習について、「実施回数は決して減っておらず、強度も弱まっていない」と述べ、韓米軍事当局は、北韓の軍事的動向を注視している強調しました。
韓半島情勢について話し合う韓米主催の国際学術会議に出席した鄭長官は、お祝いの辞で「去年1年間、韓国とアメリカは、100回を超える軍事演習を行った。かえって回数は増えている」として、韓米共同軍事演習の実施回数は決して減っていないと強調しました。
そのうえで、「ただ、北韓の非核化交渉の進展に向けた取り組みや、韓半島の恒久的な平和定着に向けた韓米政府の外交努力を軍事的に後押しするため、調整された方法で演習を行っている」と説明し、「韓米軍事当局は、北韓の軍事的動向を綿密に注視している」と述べました。
また、鄭長官は、韓国駐留アメリカ軍の駐留経費負担に関するアメリカとの交渉について触れ「お互いウィンウィンになる方法を見出すため、政府レベルで緊密に協力している。お互い納得できる交渉が行われることを確信している」と述べました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >