メニューへ 本文へ

経済

韓国、去年の成長率2.0% ここ10年で最低

Write: 2020-01-22 10:57:17Update: 2020-01-22 18:53:36

Photo : YONHAP News

韓国銀行が22日に発表した速報値によりますと、韓国の去年の実質GDP=国内総生産の成長率は2.0%でした。
韓国の実質GDPは第1四半期にマイナス0.4%を記録し、第2四半期はベース効果により1.0%となったものの、第3四半期に0.4%に落ち込み、成長の見通しが悲観的とされていました。
その後、政府の押し上げにより第4四半期は1.2%の成長となり、年間では2.0%と、かろうじて2%台の成長率を記録しました。
ただ、2018年に比べると0.7ポイント下落していて、世界金融危機に見舞われた2009年の0.8%以降、ここ10年で最も低い水準です。
2%台の成長を可能にしたのは、政府の財政支出によるところが大きく、去年の政府の消費は前の年に比べて6.5%増加し、2009年(6.7%)以降で最高値となりました。
韓国銀行は「去年、政府消費の増加ぶりが拡大したが、民間消費や輸出の増加が鈍化し、建設の設備投資も振るわなかった」と説明しています。
とくに、投資や民間消費が萎縮し、民間部門での不振が目立ちました。
設備投資は8.1%減少し2009年以降、最も大きく落ち込み、建設投資も3.3%と減少しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >