メニューへ 本文へ

政治

清海部隊のホルムズ海峡への派遣 国民の半数以上が「良い決定」

Write: 2020-01-23 13:36:26Update: 2020-01-23 14:04:49

清海部隊のホルムズ海峡への派遣 国民の半数以上が「良い決定」

Photo : YONHAP News

韓国政府が、海賊から韓国船を保護する目的でソマリア沖・アデン湾に派遣している海軍の「清海(チョンヘ)部隊」を、中東イラン近海のホルムズ海峡に派遣することを決めたことについて、国民の半数以上が前向きに評価していることが世論調査でわかりました。
世論調査会社リアルメーターが22日、全国の成人男女500人あまりを対象に清海部隊のホルムズ海峡への派遣について意見を尋ねたところ、 「良い決定だった」という回答が51.9%だったのに対して、「間違った決定だった」という回答は33.1%、「わからない」や回答なしは15%でした。
リアルメーターが今月10日に全国の成人男女500人あまりを対象に「アメリカが要請したホルムズ海峡への派兵」について行った世論調査では、反対する意見が48.4%で、賛成する意見の40.3%を上回っていましたが、今回はこれが逆転する結果となりました。
一方、リアルメーターが今月20日から22日まで全国の成人男女1500人あまりを対象に文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政運営について世論調査を行った結果、肯定的な評価は前の週に比べて1.7ポイント上がって47%だったのに対して、否定的な評価は1ポイント下がって49.9%と、肯定的な評価を上回りました。
「わからない」や回答なしは0.7ポイント下がって3.1%でした。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >