メニューへ 本文へ

経済

文大統領 財界懇談会で「経済回復に向けて努力すべき時」

Write: 2020-02-14 10:22:04Update: 2020-02-14 14:53:48

文大統領 財界懇談会で「経済回復に向けて努力すべき時」

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、財界との懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んでいる韓国経済の回復に向けて、財界関係者の協力を呼びかけました。
文大統領はこの日、新型コロナウイルスへの対応のため、大韓商工会議所で財界懇談会を開きました。
懇談会にはサムスン、現代自動車など大企業6社と経済5団体のトップが出席しました。
文大統領は懇談会で、「防疫当局が最後まで気を緩めず、最善を尽くしているため、ウイルスの流行は遠からず終息するだろう」としたうえで、「いまこそ、政府と財界が心を一つにして経済回復に向けて努力すべきときだ」と強調しました。
また「新型感染症とはいえ、過度に縮こまっている。心理的な大転換が必要だ」と述べました。
さらにサムスンと現代自動車が協力会社に経営安定資金を緊急支援し、ロッテが中国赤十字社や中国に住む韓国人への支援を行ったことに触れ、「大企業が先頭に立ってくれて大変心強い」と語りました。
そして「厳しいときこそ、未来への果敢な投資が必要だ」として、設備投資を予定通り行うよう呼びかけました。
これは、落ち込んでいる経済に活力を吹き込むには大企業の役割が欠かせないという趣旨の発言と受け止められます。


おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >