メニューへ 本文へ

政治

政府 クルーズ船の韓国人乗客の移送を推進

Write: 2020-02-17 11:40:49

政府 クルーズ船の韓国人乗客の移送を推進

Photo : YONHAP News

政府は16日、新型コロナウイルスによる集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗った韓国人のうち、希望者を対象に韓国への移送を進めると発表しました。
横浜港に停泊している「ダイヤモンド・プリンセス」には、乗客9人、乗組員5人の合わせて14人の韓国人が乗っていて、現在感染は確認されていないということです。
日本政府は、乗船者全員に対してウイルス検査を行ったうえで、19日から順次下船させる計画で、現在乗船者のうち、355人の感染が確認されています。
外交部は当初、韓国人14人のうち、居住地が韓国の乗客は3人しかいないうえ、中国・武漢とは異なり、日本は医療システムや韓国への交通手段がしっかり整っているため、韓国への移送は行わないとしていました。
しかし、船内で感染者が増えており、アメリカやカナダ、香港、台湾もクルーズ船の自国民を撤収させるためにチャーター機を送ると発表したため、政府も、韓国人乗客の移送を決めたものとみられます。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >