メニューへ 本文へ

韓半島

北韓の金委員長 父の誕生日に錦繍山太陽宮殿参拝

Write: 2020-02-17 11:42:06Update: 2020-02-17 18:53:46

Photo : YONHAP News

北韓の朝鮮中央放送は16日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が故金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の誕生日の「光明星節」を迎え、故金日成(キム・イルソン)主席と金正日委員長の遺体が安置されている平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝したと報じました。
金委員長が公の場に姿を現したのは、先月25日の旧正月の記念公演を鑑賞して以来22日ぶりで、北韓が新型コロナウイルの流入防止に向け国家非常防疫体制を宣言した先月28日以降、初めてです。
参拝には、崔竜海(チェ・リョンヘ)国務委員会第1副委員長や朴奉珠(パク・ボンジュ)国務委員会副委員長らが同行したとされていますが、例年に比べ、参拝団の規模は大幅に縮小されたもようです。
これと関連し、ことしは5年、10年の節目の年ではないうえ、北韓全域で新型コロナウイルの流入防止に努めているため、幹部らを引き連れて外部活動を行うことに負担を感じたとの見方が出ています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >