メニューへ 本文へ

政治

2月の臨時国会 17日からスタート

Write: 2020-02-17 13:38:44Update: 2020-02-17 18:53:58

Photo : YONHAP News

4月の総選挙前に開かれる国会としては最後となる2月の臨時国会が17日から30日間、開かれます。
18日と19日の2日間、交渉団体代表演説が行われ、24日から3日間、国会答弁が行われます。
臨時国会では、新型コロナウイルスへの対応をはじめ、大統領府青瓦台の選挙介入疑惑など多様な懸案をめぐって与野党の攻防が繰り広げられる見通しです。
また総選挙を控えていることから、選挙区の画定も争点となりそうです。
革新系の野党「正しい未来党」と「対案新党」、「民主平和党」は17日、3党を合併して「民主統合党」を立ち上げることで合意していて、合併後の新党は28議席で院内交渉団体となるだけに、選挙区の画定をめぐる与野党の交渉に影響を与える可能性があります。
保守系最大野党「自由韓国党」と野党「新しい保守党」、「未来に向けた前進4.0」の3党による新党「未来統合党」も17日に発足しました。
安哲秀(アン・チョルス)前国会議員が立ち上げる仮称「国民の党」は16日に新党結成に向けた地方党大会を開いたのに続いて、23日には中央党大会を開く予定です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >