メニューへ 本文へ

国際

韓国からの入国禁止 各国で相次ぐ

Write: 2020-02-24 13:20:37Update: 2020-02-24 18:26:59

韓国からの入国禁止 各国で相次ぐ

Photo : YONHAP News

韓国で新型コロナウイルスの感染者が急速に増えていることから、各国では、韓国に滞在したことのある人の入国を禁止または制限する動きが相次いでいます。
イスラエル政府は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、24日以降、過去14日間に韓国と日本に滞在した人は、自国民を除いて、入国を禁止すると発表しました。
入国禁止措置について、韓国政府は外交ルートを通じてイスラエル政府に抗議しましたが、イスラエル政府は決定を維持する方針を示したということです。
バーレーンも21日以降、過去14日間に韓国に滞在した外国人の入国を禁じました。
アメリカ国務省は22日、韓国と日本への渡航警戒レベルを4段階のうち下から2番目となる「注意を強化」に引き上げました。
これについて外交部は、韓国人のアメリカへの入国には影響がないと説明しています。
日本外務省も22日、韓国を訪問する自国民に対して「感染予防に努めてください」と呼びかける渡航情報を出しました。
また台湾が、韓国と日本への渡航警戒レベルを注意から警戒に引き上げたほか、イギリスとシンガポールは集団感染が発生している大邱(テグ)や慶尚北道(キョンサンブクト)清道(チョンド)郡への旅行を控えるよう勧告しました。
24日の時点で、韓国からの入国を禁止した国はイスラエル、ヨルダン、バーレーンなど、また入国手続きを強化した国は、イギリス、ブラジル、ブルネイなどとなっています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >