メニューへ 本文へ

経済

韓国銀行、金融機関に無制限で流動性供給 史上初

Write: 2020-03-26 14:04:02Update: 2020-03-26 18:45:18

Photo : YONHAP News

韓国銀行は、金融市場の不安を解消するため、当分の間、金融機関に流動性資金を無制限に供給することに決めました。
韓国銀行は26日、金融通貨委員会を開き、「韓国銀行の公開市場運営規定と金融機関貸出規定」改正案を議決しました。
改正案によりますと、韓国銀行は6月まで週に1回、定例的に限度のない全額供給方式の買い戻し条件付き債権(RP)の買い入れを通じて、市場の流動性需要の全額を無制限に供給します。
金利は、政策金利(0.75%)に0.1ポイントを加算した0.85%を上限として、入札するごとに募集金利を公表するということです。
このような韓国銀行の全額供給方式の流動性支援は、1997年のアジア通貨危機や2008年の金融危機の際にも使われたことのない手段で、今回が初めてとなります。
韓国銀行は、「金融市場の安定を図り、政府の『民生金融安定パッケージプログラム』の時宜に適った運営を支援するためにこのような措置をとることに決めた」と明らかにしています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >