メニューへ 本文へ

社会

新型コロナで医療従事者が初めて死亡 患者から感染した60代医師

Write: 2020-04-03 14:13:26

新型コロナで医療従事者が初めて死亡 患者から感染した60代医師

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルス感染拡大が続くなか、韓国では3日、患者から感染した60代の医師が亡くなりました。
亡くなったのは、慶尚北道(キョンサンブクド)慶山(キョンサン)の60代の内科開業医で、3日午前、治療を受けていた慶北(キョンブク)大学病院で息を引き取ったということです。
この医師は、自らの病院で診療中に患者から感染し、先月19日に検査で陽性判定を受けました。
普段から糖尿病、高血圧、高脂血症を患っていたということです。
韓国で医療従事者が新型コロナウイルス感染症により亡くなったのは初めてです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >