メニューへ 本文へ

国際

韓国のGDP、世界10位に転落 金融危機以降初めて

Write: 2020-05-27 13:23:52Update: 2020-05-27 18:34:03

Photo : Getty Images Bank

去年の韓国のGDP=国内総生産は、主要先進国のなかで順位を2つ下げて10位となったことが分かりました。
OECD=経済協力開発機構が27日に明らかにしたところによりますと、2019年の韓国の名目GDPは、1兆6421億8000万ドルで、OECD加盟国と主要新興国など合わせて38か国のうち、10位となりました。
8位のカナダ、9位のロシアに順位を越されたことになります。
韓国のGDPの順位が下がったのは、グローバル金融危機に見舞われた2008年以降、11年ぶりのことです。
一方、経済覇権国の座をめぐって争っているアメリカと中国は、アメリカが21兆4277億ドル、中国が14兆3429億ドルで、およそ7兆ドルの差が出ました。
次いで3位から7位は、日本が5兆818億ドル、ドイツが3兆8462億ドル、イギリスが2兆8271億ドル、フランスが2兆7080億ドル、イタリアが2兆12億ドルでした。
一方、去年の韓国の1人当たりの名目GDPは、統計がある35か国のうち22位となり、前の年と同じ順位でした。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >