メニューへ 本文へ

政治

マスク・消毒剤の買い占め禁止の告示 9月まで延長へ

Write: 2020-06-30 09:20:04Update: 2020-06-30 09:36:48

マスク・消毒剤の買い占め禁止の告示 9月まで延長へ

Photo : YONHAP News

保健用マスクや手指消毒剤の買い占めや売り惜しみに対して、 2年以下の懲役または5000万ウォン以下の罰金が科せられる告示が9月まで延長されることになりました。
企画財政部は29日、6月30日まで適用される予定だった「保健用マスクおよび手指消毒剤の買い占め・売り惜しみ禁止などに関する告示」を9月30日まで延長することに決めたと明らかにしました。政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、値上がりを期待して保健用マスクや手指消毒剤を買い占める行為などを禁止する告示を2月5日に制定しました。
告示によりますと、2019年以前から営業を行っていた事業者の場合、調査当日を基準に2019年1月1日から12月31日までの月平均販売量の150%を上回る物量を5日以上保管した場合、買い占めや売り惜しみに該当するということです。企画財政部は国が販売するマスク、いわゆる「公的マスク」制度によって「マスクの受給は改善している」とした一方で、「新型コロナウイルスが終息していないなかで、反市場的な行為が起こり得る可能性を考慮して告示の適用期限を延長した」と明らかにしました。政府は、食品医薬品安全処や各自治体で買い占め・売り惜しみの通報を受け付けていて、これまで合わせて54件の違反を摘発しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >