メニューへ 本文へ

韓半島

北韓「新型コロナ感染による死者が500人超える」 消息筋

Write: 2020-07-13 13:28:49Update: 2020-07-13 13:55:10

北韓「新型コロナ感染による死者が500人超える」 消息筋

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの感染者は「ゼロ」だと主張している北韓ですが、5月と6月に状況が悪化し、死者が500人を超えたもようです。 
北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は今月2日、朝鮮労働党政治局拡大会議で「致命的な危機」、「最大の警戒」などと表現して、新型コロナウイルス感染症対策の徹底を指示しています。こうした指示については感染拡大の深刻化が背景にあるとみられています。
北韓の事情に詳しい消息筋によりますと、「先月末の時点で、死者数が500人を超えた。隔離対象者が累計で39万人に上り、死者が急激に増えている」ということです。
この消息筋は、「5月と6月に学生、住民、兵士らが田植えに動員され、6月初めに学校も始まったことで、感染が急速に広がった」と話しています。
北韓が先月4日の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長の談話を皮切りに、開城(ケソン)の南北連絡事務所の爆破など3週間にわたって韓国への対決姿勢を強めたのも、対北韓制裁や新型コロナウイルスの感染拡大による経済難で内部の不満が高まり、それを解消するためという見方が出ています。
また、外交消息筋によりますと、北韓当局は、新型コロナウイルスの感染拡大を隠すため、新型コロナウイルスの感染による死者を一般の急性肺炎による死者に分類しているということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >