メニューへ 本文へ

サイエンス

韓国提案の国連記念日「ブルースカイ・デー」 国家記念日に制定

Write: 2020-08-11 13:15:08Update: 2020-08-11 13:16:15

韓国提案の国連記念日「ブルースカイ・デー」 国家記念日に制定

Photo : YONHAP News

地球規模で進む気候変動に関する認識を高め、大気汚染への対応を促進するため、韓国が提案し、国連記念日に制定された「世界ブルースカイ・デー」が、国家記念日に制定されます。 
行政安全部によりますと、毎年9月7日の「世界ブルースカイ・デー」を国家記念日に定めることを盛り込んだ「各種記念日などに関する規定」の改正案が11日午前、閣議決定されました。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は去年9月にニューヨークで開かれた気候変動サミットで基調演説し、そのなかで、大気環境の改善を促す趣旨で「世界ブルースカイ・デー」の制定を提案しました。
これを受けて、韓国政府は記念日制定のための決議案を国連に正式に提出し、国連は去年12月の総会で、この決議案を採択しました。
「世界ブルースカイ・デー」は、韓国が提案して制定された初めての国連記念日で、経済と開発について議論する国連第2委員会で採択された初めての大気汚染に関する決議でもあります。
外交部と環境部はことし9月7日、初めての記念行事をソウル・漢江の島ノドゥルソムで開催する予定です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >